ブログ一覧 ARCHIVES

ARCHIVES 過去のブログ一覧

  • これから開業する先生へ⑲

    戦略、方向性、情報に患者は敏感になっている 孫子の兵法に(敵を知り、己を知れば百戦危うからず)という有名な言葉があるが、競争相手がだれか、どのような戦略を持っているのか、調査をしなかれば戦略は成り立たない。 しかし、この言葉は医院経営には最もタブー視されてきたが、患者獲得競争は今既に目の前で起こっている。 ……

    2019.09.15 no-category

  • これから開業する先生へ⑱

    自院の位置を明確化し、具体的目標を立てる 診療圏においての市場ランキングを確認することが最初の課題である。そこではマーケティング戦略を継続していいかどうかの判断が重要である。 医療業界は成熟化市場で患者が増える可能性も収益の伸びる可能性も低いのであるから、成長期のように診療内容を増やすという拡大戦略から、診療内……

    2019.08.15 no-category

  • これから開業する先生⑰

    情報過多に患者は敏感になっている 孫子の兵法に【敵を知り己を知れば百戦危うからず】という有名な言葉があるが、競争相手がだれか、どのような戦略を打ち出していのかを調査しなければ戦略は成り立たない。 従来の医院経営では、こんな言葉自体考えなくてもよかったのだが、時代はそうはさせてはくれず患者獲得競争は今もし烈を極め……

    2019.07.15 column

  • 入退院支援加算

    病棟に「入退院支援・地域連携」業務を行うスタッフを配置することで、例えば「入退院支援業務の担当者が明確になり、地域との連携、調整がスムーズになる」「入退院支援に係る院内調整を円滑に行える」「より早期に退院支援を行う患者を病棟で抽出・関与できる」といった効果がある。ただし、そのスタッフが「専従であるか、専任であるか」など……

    2019.07.04 column